ツキトワーママ時々ダンナ

共働き夫婦と1歳の娘。子育てや日々の暮らしの工夫など、いろいろ。

未満児慣らし保育 娘の様子(7日目~9日目)

 

 

今日で娘の慣らし保育も

終わりました

 

最後の3日間の様子を

お伝えしたいと思います

 

 

▽過去の記事

days-workingmamakosodate.hatenablog.com

 

days-workingmamakosodate.hatenablog.com

 

 <目次>

 

7日目~9日目の様子(お昼寝あり)

 

7日目

 

金曜日で

疲れもたまってきているのか

朝はなかなか起きず…

 

園に着いてからは

ママ!と言ったものの

前日よりは

すんなり教室に行き

遊んでいました

 

そしてこの日から

お昼寝をして

15:30降園

 

ほぼ1日預けるのと

変わりません

 

普段わたしが

添い寝するか、

手や顔を触りながら

寝付く娘

 

預けるときに

その癖については

先生に伝えておきました。

 

でも

園では添い寝はしないですし

いつもと違う場所で

先生の手を握るだけで

寝るかな~と

仕事中も気になって…

 

 

お迎えに行き

先生によると

「抱っこされて

手をにぎにぎしながら

寝ました~」

 

「途中で

お友達の泣き声で起きてしまい

1時間ちょっとしか

寝ていないので、

夕方ぐずっちゃうかも

しれません…。」

とのこと

 

いや、もう

10㎏超えの娘を

抱っこで寝かせて

いただいただけで

ありがとうございますという

感じです。

 

きっとみんな寝れなくて

先生たちも大変だろうな…

 

 

夜少し早めに寝かせようと

思っていましたが

全然ぐずらず

過ごしていて

結局いつもと

同じ時間に寝ました。

 

 

8日目

 

この日は月曜日。

土日の間

わたしと旦那と

ずっと一緒にいたので

行くの嫌がるかなと思いきや、

 

玄関入るなり

自分で靴を脱ぎ

フロアにあがって先生の方へ

わたしが声をかけると

バイバ~イ!!と

元気に手を振って

教室にさっさと入っていきました

 

予想外すぎる反応に

こちらが戸惑う程。笑

 

お友達と遊ぶのが

楽しみだったのかな?

 

とにかく笑顔で

入っていったので

よかったです。

 

この日のお昼寝は

40分程度。

「泣いて起きて

まだ眠そうだったので

わたし(先生)の横に

コットごと持ってきたのですが、

結局そのまま

ぱっちり目覚めてしまって…」

 

さすがにこの日は

夜眠そうだったので

いつもより1時間程早く

寝かせました。

 

 

 

9日目

 

 

今日も昨日と同様

自分で靴脱いで

さっさと教室入っていきました。

 

なんだかちょっと

寂しいわたし…笑

 

でも泣かれると

仕事行きずらくなるし、

それだけ園が

楽しい場所ってこと!

 

この日もお昼寝は

1時間程。

慣れるまでは

しかたないかなぁと思います。

 

だって色々と

園の見学に行った時

起きてる子は誰もいなかったですし

みんなちゃんと

寝るようになります。と

どの園でも言ってました。

 

なのでそのうちちゃんと

2時間寝るようになると思います。

 

今日もちょっと

早めに就寝した娘です。

 

 

f:id:day_s:20210413230810j:plain

 

 

慣らし保育を終えて

 

 

読んでいただいて

わかる通り

やはりだんだんと慣れて

9日間ですごく変わりました

 

最初は不安そうな表情でしたが

少しずつ笑顔も増え

ここは楽しくて

安心できる場所だと

認識していったようです

 

そして

娘の精神面もそうですが

とにかくできることが増えた!!

という印象の方が

大きいです。

 

最初の3日間くらいは

先生に

されるがままの状態でしたが

 

だんだんと

自分で靴を脱いだり

先生に荷物を渡したり、

 

園では

お友達に手を差し伸べて

遊びに誘ったりと

今まで見たことないような

娘の様子を聞くことができました

 

帰りも

出口にまっしぐらだった娘。

途中から先生に

手を振ったり、

頭下げてあいさつしてから

帰るようになり

今日は教室をのぞき込んで

お友達にバイバイをしていました。

そのお友達も

手を振ってくれてて

2人の姿をみて

もう…きゅんっ♡

 

とっても嬉しかったです

 

 

最初は預かり時間も短いですし、

職場にもほとんどいれません。

 

仕事と両立して

慣らし保育をしていくのは

難しいですが、

子どもはいきなり

お母さんと離れて

保育園という大きな社会に出て

緊張しています

 

泣かずに行ったとしても

空気を読んでか

緊張してか

泣けずにいるだけかもしれません

 

 

なので慣らし保育で

徐々に不安を取り除きながら

環境に慣れていくことができ

娘にとっても

わたしにとっても

とてもよかったです。

 

 

そして

協力してくれた

今の職場にも感謝です。

 

 

また1か月後に様子を

更新したいと思います。

 

 

 

 

▽よかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

【最新学習法!】世界の七田式メソッドを取り入れた話題の英語教材!